名所旧跡

河竹黙阿弥顕彰碑(かわたけもくあみ)

河竹黙阿弥顕彰碑

河竹黙阿弥は1816年に日本橋の質商に生まれた、歌舞伎狂言作者の第一人者である。19歳で芝居脚本家を志して五世鶴屋南北に入門、28歳で二世河竹新七を継承する。天保の改革によって江戸三座が猿若町へと移転するに伴い、浅草観音境内の正智院地内に居を構えてからの約40年間を創作活動に費やした。つまり黙阿弥の創作活動の殆どが浅草で、生涯360編にものぼる作品を残している。上野や浅草を題材にしたものも多いのだが、「河内山」や「直侍と三千歳」は有名。のちに坪内逍遥は黙阿弥を「日本の沙翁」と称賛している。

関連記事

  1. 浅草 花川戸 助六歌碑 助六歌碑(すけろくかひ)
  2. 雷門 雷門
  3. 針供養塔 浅草寺 淡島堂 淡島堂
  4. 本堂裏築山周辺 銭塚地蔵尊 銭塚地蔵堂
  5. 道引長太郎地蔵尊 道引長太郎地蔵尊(みちびきちょうたろうじぞうそん)
  6. 本堂前・水屋
  7. 影向堂 浅草寺 影向堂周辺
  8. 浅草寺 五重塔 五重塔

会員店紹介

  1. 弁天山 美家古寿司
  2. お好み焼き、もんじゃ 一丁目 お好み焼き一丁目
  3. つげ櫛 よのや櫛舗
  4. 神輿、太鼓、祭礼具、神具 宮本卯之助商店
  5. 祭用品 めうがや 祭り衣装 めうがや
  6. 炭火焼会席 蔵
  7. 揚餅、おだんご よ兵衛
  8. 染絵てぬぐい ふじ屋

今月の浅草

  1. いやさかプロジェクト 和楽奏伝
  2. お座敷おどり
  3. 彼岸会

モデルコース

  1. 浅草の歩き方モデルコース 落語
  2. 浅草散歩 お正月コース
  3. 浅草の歩き方モデルコース 歌舞伎
  4. 三社祭
PAGE TOP