10月

菊供養会(きくくようえ)

菊供養会

10月18日
浅草寺本堂にて

信徒の持参した献菊と、既に献菊された下供菊(げくうぎく)とを交換して、更に随時菊供養の加持法楽の観音経音誦のもとに終日営まれるもので、供華会(くうげえ)とも称し、明治30年10月11日(旧暦の9月9日に当たる)に創始されたもので発願者は当山貫主奥田貫昭大僧正でありました。謡曲「菊慈童」の故事は観音経の威神力を伝えようとする架空的物語でありますが謡曲「菊慈童」にあるように「此の妙文を(観音経の中のある部分四句)菊の葉に、置く滴り(したたり)や露の身の、不労不死の薬となって、900歳を送りぬを、汲む人も汲まざるも、延ぶるや千年(ちせ)なるらん」とあるように、菊の葉に観音経の四句の偈を記し、水に浮かべて飲むだけで800余年の寿を保ち、なお少年の如き容貌であったという故事から「重陽の宴」とか我国に伝わっては「菊の被綿(きせわた)」というめでたい行事も生まれております。この菊の出廻る10月18日の観音薩捶のご縁日を期して「菊供養」の定日としたのは昭和年以来の事であります。

新型コロナ感染予防対策で行事の予定が変更になっていることがあります。詳細は浅草寺公式ホームページでご確認ください。

関連記事

  1. 示現会 堂上げ 宮神輿本堂奉安「堂上げ」「堂下げ」
  2. 百味供養会 百味供養会(ひゃくみくようえ)
  3. 針供養 針供養(はりくよう)
  4. お座敷おどり 浅草芸者のお座敷おどり 2022年
  5. 示現会 浅草寺本尊示現会(あさくさかんのんじげんえ)
  6. 楊枝浄水加持会 楊枝浄水加持会(ようじじょうすいかじえ)*中止
  7. 十三参り 十三参り(じゅうさんまいり)
  8. びんざさら びんざさら舞-東京都無形文化財

会員店紹介

  1. 常盤堂雷おこし本舗
  2. 洋風居酒屋 魚菜 魚菜
  3. 木彫刻 宗舟
  4. 染絵てぬぐい ふじ屋
  5. 天ぷら、季節の日本料理 葵丸進
  6. 和洋食 にぃど・だもぉれ
  7. くすり、健康食品、肌粧品 浅草の保健室 ネオ
  8. 家庭料理 TAKEYA

今月の浅草

  1. とうろう流し
  2. 万霊燈供養会
  3. 浅草サンバカーニバル

モデルコース

  1. 三社祭
  2. 浅草の歩き方モデルコース 歌舞伎
  3. 浅草散歩 お正月コース
  4. 浅草の歩き方モデルコース 落語
PAGE TOP