仲間たち

和菓子

龍昇亭 西むら

龍昇亭 西むら

雷門の正面、雷門通りにある龍昇亭西むらの看板の栗むし羊かんはもちろん、大桃山金龍、東京かすていら、昇り鮎など浅草の催事と、季節にちなんだ品々は大人気です。総合は江戸時代中期と古く、安藤広重の「雷門前図」にも、お店にがかかれています。

↓店舗情報 |  ↓トピックス |  ↓商品のご紹介 |  ↓地図 |  ↓会員のご紹介

店舗情報

電話
03-3841-0665
FAX
03-3841-2939
住所
東京都台東区雷門2-18-11
定休日
不定休 ※特に月3回火曜日が多い
営業時間
9:00~20:00
クレジットカード
不可
デビットカード
不可
創業
安政元年(1854年)
店名由来
金龍山、浅草寺の御供物等、御出入りさせて頂いている事から
店内のご案内
龍昇亭 西むら

創業150年、歴史あるお店です。

龍昇亭 西むら

ディスプレイも見る価値あり。

龍昇亭 西むら
龍昇亭 西むら
龍昇亭 西むら
龍昇亭 西むら

どれにしようか迷います。

龍昇亭 西むら

せんべいも多種にわたります。

ページトップへ戻る

トピックス

季節のお菓子の限定販売

毎月の季節のお菓子を限定販売しております。
※都合により変更する場合もございます。ご了承ください。

1月百合根きんとん/新年にふさわしく、百合根の白、中の紅あんをお楽しみください。
2月 花ごろも/抹茶を使ったやわらかい蒸し菓子です。
3月 よもぎ餅/春の香をご賞味ください。
4月 あづきどうふ/小豆と抹茶の新食感。
5月 麦手餅 はったい粉(麦こがし)が香ります。
6月 水無月/六月晦日は夏越の祓。縁起ものです。
7月  竹ながし/竹筒に水ようかんを流しました。
8月 くず焼/夏の和菓子です。
9月 五穀餅/黒米・赤米・あわ・ひえ・きびを仲良くブレンド。
10月 ハローウィン/和菓子でハローウィン!
11月 山づと/栗蒸し羊かんとかるかん二段もの。秋の山からの贈り物。
12月 としこし餅/上質のそば粉の良い香。

ページトップへ戻る

商品のご紹介(価格は2013年10月現在)

龍昇亭 西むら

栗むしようかん
1棹 945円
2棹 1,890円
3棹 2,835円

龍昇亭 西むら

東京かすてぃら
1棹 1,155円
2棹 2,100円
3棹 3,150円

龍昇亭 西むら

金龍(桃山)
1個 630円
中はこしあんです。

龍昇亭西むらの売れ筋商品
栗むしようかん
945円
東京かすていら
945円
金龍(桃山)
630円
紫いもむしようかん
630円
季節の生菓子
262円~
豆大福
157円
茶まんじゅう
105円
羽衣(焼菓子)
105円
十三里(焼菓子)
157円
福栗(焼菓子)
210円

ページトップへ戻る

地図

ページトップへ戻る

会員のご紹介

龍昇亭 西むら
西村 淳(にしむら あつし)

1964年11月7日 浅草生まれ、浅草育ち
1988年より家業を継ぐ

三人兄弟の長男で、子供の頃よりお客様や周りの方々から「長男なんだから」という言葉に洗脳され、知らず知らずのうちに、和菓子の道へ入っていきました。卒業後、御縁があり、和歌山県新宮市と京都で修行生活を送り、五代目として現在に至っておりおます。地元浅草を外の地から見る事が出来、改めて、著明度の高さ、素晴らしさを認識致しました。ですから、今まで以上に、当店へ又浅草へいらしたお客様の期待を裏切らない様に、いかに満足して頂けるかを考えております。和菓子にも旬があります。その季節の素材を使い、その季節に味わって頂き、日本の食文化を継承していきたいと思います。

ページトップへ戻る