名所旧跡

嬉の森稲荷(うれしのもりいなり)

浅草 花川戸 嬉の森稲荷

伝承によれば、江戸時代浅草三大池といわれた花川戸近辺の達磨池そばの嬉の森に祀られていた。嬉の森は、小さな丘で木や竹が生い茂っていたという。名の由来は明らかではないが、一説に、入り江に面した花川戸のこの森が舟の着くための目標となったことからこの名が起こったものであろうとされている。

 

関連記事

  1. 本堂前・水屋
  2. 浅草寺宝蔵門 宝蔵門(ほうぞうもん)
  3. 待乳山聖天 待乳山聖天(まつちやましょうてん)
  4. 浅草寺 五重塔 五重塔
  5. 本堂裏築山周辺 一葉観音像 本堂裏築山周辺
  6. 鷲神社 鷲神社(おおとりじんじゃ)
  7. 弁天山 弁天堂 浅草寺 弁天山
  8. 浅草発祥の地 駒形堂 駒形堂(浅草発祥の地)

会員店紹介

  1. 書道具 宝研堂 書道具 宝研堂
  2. 常盤堂雷おこし本舗
  3. ロシア料理 マノス ロシア料理マノス
  4. 江戸金銀工芸 もり銀
  5. 財布・小物 デイジー デイジー
  6. 寿司 すし処清司
  7. 揚餅、おだんご よ兵衛
  8. 踊り衣装、舞小道具 すずや

今月の浅草

  1. 彼岸会
  2. お座敷おどり

モデルコース

  1. 三社祭
  2. 浅草の歩き方モデルコース 落語
  3. 浅草散歩 お正月コース
  4. 浅草の歩き方モデルコース 歌舞伎
PAGE TOP